家を食べる害虫

一般的な駆除方法「バリア工法」

シロアリは、日本全国に生息している害虫の1種です。なぜ、シロアリが害虫と言われているのかというと、家の素材などを食べつくしてしまうからです。木材しか食べないと思われがちなシロアリですが、実はコンクリートといった素材も食べてしまいます。シロアリが1度、家に住み着いてしまうと、かなりの被害を受けてしまう為、早めのシロアリ駆除を行いましょう。シロアリ駆除方法には色々な種類がありますが、現在一般的に行われているのが「バリア工法」です。バリア工法は薬剤を使用し、シロアリ自体を駆除したり、またシロアリが侵入しないような効果がある工法となっています。バリア工法は、ほとんどのシロアリ駆除業者で行っているので、利用しやすい工法です。

まずは業者に相談しよう

シロアリは家の土台などを、食べつくしてしまう害虫です。そのままにしておくと被害はどんどん拡大し、何と火災の原因になるケースもあると言われています。たかが虫と思わず、シロアリを見つけたら、早めに駆除する事が大切です。ホームセンターなどには自分で駆除できる、薬剤などが販売されていますが、素人では家に住み着いたシロアリを見つけ出し、全て駆除する事は困難でしょう。根絶したいシロアリは、やはりシロアリ駆除業者に依頼する事をお勧めします。業者に駆除を依頼する場合は、何社かから見積もりを提示してもらい、費用や保証内容などを比較する事がお勧めです。何社から話を聞く事で、より信頼できる業者に依頼する事ができるでしょう。